乳酸菌以外の栄養面も魅力

ヨーグルトが体に良い、ということは誰でも知っていることとは思いますが、今まで知られていた効能だけではなく、最近になって発見された新たな魅力をご紹介します。

モデルや女優だけでなく、一般の人の間でも美容や健康のために毎日食べられているヨーグルトですが、特に有名な栄養成分としては乳酸菌が挙げられます。

この乳酸菌は腸内の善玉菌を増やす作用があり、腸内環境を整えてくれます。このため便秘の解消や美肌へとつながり、便秘がちになりやすい女性には嬉しい効能ですね。

最近ではガセリ菌に内臓脂肪や皮下脂肪を減らすメタボ改善効果があることがわかっています。花粉症の症状を緩和するビフィズス菌や、免疫機能を活性化して風邪やインフルエンザの予防にもなるR-1乳酸菌など、アレルギー症状やウイルスを防御してくれる効能もあるため、継続的に食べることが勧められています。

また、ヨーグルトには乳製品特有の良質なたんぱく質も含まれています。タンパク質は私たちの体を構成する大事な成分で、皮膚や筋肉や毛髪などをつくり、さらにはホルモンや免疫、抗体などの生成にも深い関わりを持っています。

特に心を落ち着かせるホルモンの生成に深く関わっていますので、ストレスの多い現代社会を生きる私たちには強い味方です。イライラが続いたりなかなか寝付けない時には、ヨーグルトで積極的にタンパク質を補給しましょう。

このようにヨーグルトには心身ともに私たちを健康にしてくれる、優れた栄養が豊富に含まれています。継続的に食べて健康な生活を手に入れましょう。

Copyright (C) 2015 こんなに凄かった!ヨーグルトに秘められた効果 All Rights Reserved.