ナチュラルピーリングを可能にするヨーグルトパック

ヨーグルトは食べると体の調子を整えてくれて健康に効果がありますが、パックとしても顔に塗って肌に効能があります。肌によい成分がたくさん含まれていて、マイルドでありながらもニキビに対してのピーリング効果があります。

古い角質から肌が持つ本来の新しい角質にしていってくれるピーリング効果は、やりすぎには注意が必要です。毎日やるのは控えないと肌に危険があり、それでも多くパックをしたい際は、日替わりでしていくと正常の効果が期待できて肌にうれしいメリットです。

実際にどんなふうにヨーグルトを使えば良いのか分からない場合もあります。試してみたことはあるものの、正常の効果が得られないこともやり方次第で考えられます。経験がなくても深い知識がなくても簡単に行う方法があります。

ヨーグルトのパックは、手軽に市販の製品を使って自宅で行える美容の方法で、経済的にも手軽に行えます。無糖のヨーグルトは小麦粉やオリーブオイル、乳液などにかき混ぜる準備をしていきます。

ヨーグルトを大さじ1杯と小麦粉を小さじ1杯との組み合わせの場合は、これらを混ぜて冷蔵庫で10分ほどしばらく冷やしておきます。多少は冷やし終えたら、取り出して洗顔していきます。洗顔後に目と鼻と口を避けて塗るだけで完了します。10分から20分ほどして、乾いたと感じたらぬるま湯で洗い流して終わります。他にもいくつか方法がありますが、全てがヨーグルトをメインにして行っていく特徴があります。

Copyright (C) 2015 こんなに凄かった!ヨーグルトに秘められた効果 All Rights Reserved.