美容コスメとしての使い方

ヨーグルトといえば、まず整腸作用、ビフィズス菌などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。近年では免疫力を高める作用なども注目されており、健康食品としての注目度が高い製品ですね。

しかし、ヨーグルトは食べるだけでなく、実は外側からの美容アイテムとしてもとても優秀なのです。

どういうことかというと、実はヨーグルトを塗って洗顔すると、ツルツルの美肌になれるのです。にわかには信じ難いかもしれませんが、ヨーグルト洗顔は知る人ぞ知るといった美容法なのです。

具体的にどうするかというと、まずパックを開けた時に上にたまっている黄色っぽい上澄み液がありますね。これをホエーというのですが、このホエーをコットンなどに浸し、まんべんなく顔全体に塗ります。それを乾くまで放置して、乾いてから水で洗い流します。そしていつも通り石鹸などでもう一度洗い流すのです。すると、くすみやザラザラがとれて白くツルツルな肌になっているというわけです。

なぜそんなことが起こるのかというと、ヨーグルトには弱いピーリング作用があるからなのですね。ピーリングというのは剥がすという意味ですが、美容用語では肌の古い角質を除去して生まれ変わらせるという意味合いで使われています。

勿論ホエーでなく、直接ヨーグルトを塗って洗い流すのでも同じ効果があります。この場合、小麦粉などを混ぜてある程度固めてから塗ると、簡単なパックになるのでスペシャルケアとしておススメです。

Copyright (C) 2015 こんなに凄かった!ヨーグルトに秘められた効果 All Rights Reserved.